ARTA CVSTOS STYLE MAGAZINE SPECIAL EDITION Ⅰ 仕事服としてのARTA CVSTOS

ARTA CVSTOS STYLE MAGAZINE SPECIAL EDITION Ⅰ
仕事服としてのARTA CVSTOS

「ARTA CVSTOS(エーアールティーエー クストス)」は、レーシングスポーツブランド「ARTA(エーアールティーエー)」とスイスの高級機械式時計ブランド「CVSTOS(クストス)」とのコラボレーションによって誕生したブランドだ。

 

レーシングチーム「ARTA(エーアールティーエー)」の総監督兼プロデューサーを務める鈴木亜久里氏も愛用者のひとり。実業家としても活躍しているレーシングスポーツ界のレジェンドは、普段どのようにARTA CVSTOSを着こなしているのだろう?

 

現在、鈴木亜久里氏は東京都内の自宅と神奈川県某所の別荘に拠点を置くデュアルライフを送っている。テレワークがメインの一日は、海を間近に望む別荘で仕事をすることも少なくないという。そんな日によく着るのが、ARTA CVSTOSのセットアップだ。

 

 

着心地は楽チンなのにきちんとして見える。それがこのセットアップの最大の魅力。

「ストレッチ テーラード ジャケット」という名の通り、ジャケットのデザインのベースはテーラードジャケット。ゆえにTシャツやシャツの上にサラッと羽織るだけで、こなれたビジネスカジュアルが出来上がる。

 

 

カットソー素材はストレッチがきいているうえ、シワにもなりにくいというメリットも。さらにジャケットと同じ素材でできた「ストレッチ トラウザーズ」はウエストにゴムシャーリングが施されたイージーパンツ風のデザインに。穿き心地は快適だが、裾にかけてだんだんスリムになっていくテーパードシルエットが、仕立てのいいスラックスのように脚をすっきりスマートに見せてくれる。

 

 

そう、上品さとリラックス感のバランスが絶妙なのだ。午前中は別荘で仕事、昼は近場のレストランでビジネスランチ、というスケジュールのときもこのセットアップが役に立つという。

ARTA CVSTOSのコンセプトである「リュクスな移動着」を体現するセットアップ。鈴木亜久里氏はそんなアイテムのポテンシャルを最大限に引き出しているようだ。

 

ジャケット¥71,500(税込み)パンツ¥30,800(税込み)Tシャツ¥14,300(税込み)/すべてARTA CVSTOS

 

 

写真/杉田裕一 スタイリング/川田真梨子 ヘアメイク/安本さらら

構成・文/押条良太

鈴木亜久里 プロフィール

1972年にレースデビューし、その後全日本カート選手権A2クラスチャンピオン、全日本F3000チャンピオンを経てF1デビュー。1990年にはF1日本グランプリで3位を獲得し日本人初の表彰台を飾る。レース引退後はARTA Projectを発足し、チーム総監督として全日本GT選手権、IRLインディーカーシリーズ、F1選手権に参戦。現在はSUPER GTを主戦場に年間チャンピオンを目指し戦う。一方で、ARTAのシンボルとしてレース活動に限らずマルチに活動。スイスの高級機械式腕時計ブランド「CVSTOS(クストス)」と融合したアパレルハイエンドシリーズ「ARTA CVSTOS」、カスタムカーブランド「ARTA MECHANICS」のイメージモデルとしての一面も見せる。

Related Posts

関連記事

ARTA CVSTOS STYLE MAGAZINE SPECIAL EDITION Ⅲ

ARTA CVSTOSのある趣味の時間

ARTA CVSTOS STYLE MAGAZINE SPECIAL EDITION Ⅱ

ARTA CVSTOSと過ごす海辺の週末


Related Products

関連商品

Sold out
Sold out
Sold out
Sold out
Sold out
Sold out
Arta